[VuforiaでARアプリ] VideoPlaybackSampleをeclipseでビルド [Androidアプリ]






eclipseとvuforiaで、AR動画のサンプルを試したのでメモ
まずは、開発環境から・・・


以下にて「Android-Vuforia SDK」と、Sampleをダウンロード

Android-Vuforia SDK
https://developer.vuforia.com/resources/sdk/android

Sample
https://developer.vuforia.com/resources/sample-apps/features




SDKを解凍すると「samples」というフォルダがあるので、その中にさっきダウンロードしたSampleを全部突っ込む。


eclipseにてダウンロードしたsampleをインポートする。


eclipseの「ウィンドウ-設定-java-ビルド・パス-クラスパス変数」内で、Vuforia SDKに入ってた「Vuforia.jar」を追加。その時名前は「QCAR_SDK_ROOT」にする。


これで実行できると思いきや、どうやらAndroid NDKがないと動かないらしいので、以下から「Android NDK」をダウンロード。適当なディレクトリに入れ、パス通し。詳しくは以下の参考さいとで。

Android NDK
https://developer.android.com/tools/sdk/ndk/index.html

Android NDK参考
http://technobrain.seesaa.net/article/246790219.html


次に、「Cygwin」のインストール。どうやらeclipseでコンパイルする前にCygwinでコンパイルするらしい、先にコンパイルして生成しておくファイルが有るとか何とか、詳しいことは知らん。

Cygwin
https://cygwin.com/install.html

Cygwin参考
http://win.just4fun.biz/%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB/Cygwin%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A8%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%A7%8B%E7%AF%89.html



インストールが終わったら、Cygwinでコンパイルする。
まず、「cd」コマンドでサンプルプロジェクトがあるディレクトリに移動し、「ndk-build]コマンドでビルド。

ここまでのことで詳しくは以下のリンクで
https://developer.vuforia.com/resources/dev-guide/step-1-setting-development-environment-android-sdk


これで、やっと実行できる 笑



video





次回はこのサンプルプログラムに自分の好きな動画を追加していきたいと思います。

次回:http://taku-note.blogspot.jp/2014/11/vuforia-video-playback-sample.html



















0 コメント: